【初心者向け】Webサイトを作れるツール3選

こんにちは。ちゃおべんです。

さりげなーくWebデザイナーとして活動している僕ですが、今回はこれからWebページ制作を勉強しようとしている方に向けて、おすすめのツールを3つ紹介しようと思います。

それではGO!

①WordPress

一番おすすめなのはこれ!

我らがWordPress!

コーディング不要でブログ付Webページが作れます!

WordPress機能付きのサーバーを契約すれば誰でも簡単に自分のブログが作れてしまう!

有料テーマを購入すれば本格的な見た目にすることができます。

ちなみに僕は「お名前.com」のサーバーで、「THE THOR」というテーマを使ってます。

WordPress自体は無料なのでこれから始める方にもオススメ!

②Adobe Muse

こちらはIllustratorのごとく、パーツを配置するだけでホームページができるソフトです。

Illustratorでピンと来なかったらPowerPointですね。簡単でしょ?

WordPressと違って原則テンプレートを用いないので比較的自由にWebサイトを作ることができます。

問題なのはサポートが終わってしまってることですね。これからアップデートされないのでどんどん時代遅れになっていってしまいます…

あと、Creative Cloudの月額がかかります。月々5000円くらい

とはいえまだ数年はバリバリ現役で使えると思います。

正直めっちゃラクなんですよ。コーディングが面倒くさいときとかはこれ使っちゃいますね笑

③HTML5+CSS3

ツールというか言語ですね。エディタを使ってゴリゴリ編集していきます。

JavaScriptやPHPを入れることもあります。

正直作業量的にちょっとしんどいときとかもありますね。その分一番自由にWebページを作ることができます。

WordPressを使う場合もHTMLやCSSの知識は生きてくるので勉強しておいたほうが良いです!

ちなみに僕はエディタはVS Codeを使ってます。

まとめ

僕がWebページ制作におすすめするツールは以下の3つです。

①WordPress

②Adobe Muse

③HTML5+CSS3

また見てね!