WordPressにプッシュ通知を実装しよう!|Onesignalプラグイン活用法

 
ちゃおべん
こんにちは。ちゃおべんです。今回はWordPressサイトにプッシュ通知を付ける方法をご紹介していきます。
 
謎のロボット
プッシュ通知ってなんだ??

プッシュ通知とは

いわゆる「通知」のことです。

スマホでLINEにメッセージが送られると、画面上部に「通知」が出てきますよね。

あそこから「新しいメッセージが来てるんだな」ってLINEをチェックする人も多いと思います。

そんなプッシュ通知ですが、なんとAndroidとパソコン限定で、サイトにその機能を搭載することが出来るんです。

プッシュ通知が実装されているサイト

例えばこのブログもプッシュ通知が実装されています。

Androidスマホで僕のサイトにアクセスすると、このような画面が表示されます。

 

ここで、「許可」を押した人に対して、スマホに通知を送ることが出来るんです。

 

なお、WindowsやMacでも同様のことが可能です。

プッシュ通知を搭載するメリット

プッシュ通知を搭載することのメリットはシンプルで、一度自分のサイトに来た人に対して、通知を送ることが出来るので、またアクセスしてもらいやすいということです。

通知にはリンクを付けることが出来るので、新着記事が出たら通知を送って、そこをクリックすると記事が開く。みたいな感じにできます。便利でしょ?

 

ブログの集客って検索エンジンまたはSNSになりがちですが、そこに「プッシュ通知」という新たな集客方法を追加することが出来るのです。

しかも、ブログの累積アクセスが増えるにつれて、比例してプッシュ通知を許可する人が増えるので、ブログを続けるうちに確実に閲覧数が増えます。

 

「中々PVが増えない」というありがちな悩みから解放してくれるのがプッシュ通知なのです。

プッシュ通知の実装方法

ここまで聞いて、「でも難しいんじゃない?」って思った方もいるかもしれません。

大丈夫です。めちゃくちゃ簡単です。WordPressのプラグイン一つで出来ちゃいます。

もしもサイトがWordPressではなくてもコードをコピペするだけで出来ます。

 

両者とも共通のサービスを使います。「OneSignal」です。

WordPressの場合はOneSignalのプラグインをインストールして、セットアップを行ってください。

WordPressでない場合はOneSignalのサイトからコードをコピペすることになります。

 

どちらの場合もOneSignalのユーザー登録が必要になりますので、以下のリンクから登録を行ってください。

OneSignal

サイトが全部英語なのもあり、使い方が分かりにくい方もいらっしゃると思います。後日詳しい使い方を説明した記事を出しますのでお楽しみに!